せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

この歯間ブラシがお気に入り

歯医者に行くたびに「歯間ブラシ」の使用を指導されるようになった。歯周病が心配な年齢ということかもしれない。「芸能人は歯が命」というCMがあったけれど、「年寄り」も歯が命、しっかり噛めることが健康に及ぼす影響は小さくない。

そんなわけで、歯間ブラシはこれまで色々使ってみた。鶴の頭のように先端が曲がっているタイプ、爪楊枝のように真っ直ぐのタイプ、それらはいずれも先の方がブラシのようになっている。糸楊枝はノコギリのように歯のすき間に糸を入れてやって汚れを落とすタイプだが、これも試した。歯間の汚れがとれると歯磨きが完璧にできた気がして気持ちよいものだ。

先日、仙台の自宅へ戻ったときに、妻が私が今まで使ったことのない歯間ブラシを使っていることに気がついた。先の部分がゴムでできているタイプだ。試しに1本もらって使ってみたら、これがなかなかに良いw。いや、かなり良い。

ゴムなのでとにかく柔らかい。歯茎を傷つける心配なし。ゴムなので歯に当るとキュッ、キュッ、キュッという音がする。汚れがしっかりとれている感じの音だ。ものすごく心地よい。すっかりファンになってしまった。

札幌に戻ってから、スーパーで早速入手した。使い捨てなので、爪楊枝と同じような感覚で食後にすぐに使えるところも気に入っている。

f:id:uesugi_rintaro:20150125200316j:plain