せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

頑張れデーブ、応援するぞ!!


Yahoo!ニュース - 【楽天】デーブ監督、勝負の1年「今年は謝らない」宣言 (スポーツ報知)

デーブが“ジジ殺し”の異名を持つことは知っていたが、長嶋さんに徳光さんまで、いやはやなかなかやるものである。そして、私もジジの域に足を踏み入れたからだろうか。デーブが繰り出すパフォーマンスに期待の芽を膨らましている今日この頃であるw。

ま、デーブがどんなに世渡り上手といっても、選手やスタッフの信頼なくしては勝てないだろうから、つまりは勝負の結果だけは「ジジ殺し」でも変えられない、誤魔化せないということだ。ペナントレースの行方、これこそがまさにデーブを監督にすることの担保なのである。

そのデーブは「一致団結」をスローガンにあげた。選手の心構え、気持ちの持ちようみたいなものを掲げたつもりかもしれないが、これこそはまさに監督のリーダーシップ、力量にかかってくる部分でもある。ただ、監督になってからのデーブの言動を見ていると、そのことを自分自身が十分に意識しているように見える。

さて、上の記事の中で印象に残ったのは次のコメントだ。私はこの言葉を信じたい。そして応援したい。まずは1年間見守ってやろうと思っている。

新監督として1年契約を結んだ。すぐに結果を求められる厳しい立場だが、自信はある。「選手を見抜くのに3年かかると言われるけど(打撃コーチ、2軍監督で)3年間見てきた。『今から3年』だと、今まで何やってきたんだとなる。目指すものは当然、日本一。思い切ってやらせてもらえる球団。手応えは感じている」。

正直に言うが、私は2015年シーズンを迎えようとしている今がここ数年で一番ワクワクしているかもしれない。このワクワク感の正体、それは野村さんや星野さんのような名監督ではない、ちょっと危なくて今まで周りに監督をやらせてもらえなかった人間、やっぱりデーブに対する期待なのだと思うw。