せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

安楽くんの入寮のニュースを読んで、田中との違いを一つ見つけた...

イーグルスのドラ1投手、安楽くん、ついに入寮である。新人選手の入寮のニュースが出始めると、いよいよ新しいシーズンに向けたスタートだなあという気分になる。学校に1年生が入ってきたときの上級生の気分に似ている。

骨太の大型投手という意味で安楽くんにはヤンキース田中の面影が重なるのだが、安楽くんが仙台に来て発したコメントを読んで、一つ大きな違いに気がついた。

それは「寒さ」に対する免疫。田中は高校時代を北海道で過ごしただけあって、仙台の寒さに驚いていたという記憶がない。

その点、安楽くんはバリバリの南国育ち、仙台の寒さにかなり驚いたようだ。右肘に爆弾を抱えている点も心配だ。ホームグランドは屋外だし、春先の「寒さ」は決して好材料とはいえないだろう。

しかし、イーグルスには美馬の例もある。美馬も肘に故障を持って入団したが、立派にやっている。安楽くんには、越えるべき最初のハードルとして仙台の「寒さ」は軽くクリアしてほしいものだ。

早く慣れてほしいね、そして好きになってほしい、仙台を、東北をw。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000110-spnannex-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000110-spnannex-base