せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

ようやく初詣、冬の北海道神宮もいいね...

1月10日(土)

2015年は生活も仕事も北海道がメインの舞台、初詣は北海道神宮へ行こうと決めていた。仕事初めの一週間を終え、最初の週末、ようやく北海道神宮を訪れることができた。

気温は低かったが、天気は良好。真っ白な雪の境内を歩くのは実に気持ち良かった。冷たい空気を吸い込むと身体が清められるような感覚がある。いいなあ、冬の神社、冬の北海道神宮

途中に古いお守りやお札を納める場所があった。そこに昨年買ったおみくじやお守りを納めてから参拝。お参りした後で熊手のお飾りと健康お守りを家族4人分(実家の母親の分も)買った。

そして、最後に引いたおみくじは「末吉」だった。おみくじにはこんな詩が。

春くれば花ぞさく
なる
木の葉みな
ちりて
あとなき
山の
こずえに

意味するところは、詩の下に書いてあった解説のような記載でほぼ理解できる。要は「あせってはいけない」ということらしい。おみくじの裏にあった「神の教」にも感じるものがあり、いつもどおり、おみくじはそのまま持ち帰ることにした。ときどき読み返せるように。ある意味、このおみくじも私の大事なお守りとなる。

ちなみに過去ブログを読み返したら、昨年の初詣で引いたおみくじは「小吉」だった。神社本庁のサイトによると、おみくじの順番は「大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶」ということらしいから、私の今年の運勢は昨年より悪く、凶の一歩手前という非常に危うい位置ということになる。ま、油断せず、より慎重に行動せよということと理解したw。

さて、ここからは私の(札幌の)パワースポットである北海道神宮での初詣を写真で紹介したいと思う。

地下鉄を乗り継いで「円山公園駅」で下車、一番出口から円山公園を目指す。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150110115257j:plain

そして、円山公園
f:id:uesugi_rintaro:20150110115306j:plain

円山公園内からの鳥居をくぐり北海道神宮へ。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150110115316j:plain

境内には露店もかなり出ていた。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150110115438j:plain

雪の北海道神宮も趣きがあって気に入りました。いただいたパワーで風邪の方を追い出そうと思いますw。▼
f:id:uesugi_rintaro:20150110115324j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115341j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115349j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115359j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115407j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115418j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20150110115427j:plain