せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

金子投手のオリ残留に思うこと、昨日の続きをちょっとだけw

オリ残留を決めた金子投手。大久保監督、安部井部長らの「いい感触だったのに」的なコメントから球団が金子獲得に対して意外と本気モードであったことを知り驚いた。

肘にメスを入れた投手にとって、寒い東北、しかもホームグランドが屋外という環境はかなり厳しい。金子にとってイーグルス行きはなかなか厳しい選択肢だったに違いない。私は正直そう思っていた。

なので、年末ジャンボに当らなかったからといって特別驚くことがないのと同じで、金子がイーグルスに来ないからといって特に驚く出来事ではない。「あら、やっぱりそうなのね」ってなもんである。

とはいいつつ、昨日のブログ記事の続きを書いているあたりに悔しさ、未練が見え隠れしているかw。ところで...

オリ残留の契約内容...

  • 4年契約中のメジャー挑戦認めず

これをみると、金子はいったい何をしたかったのだろう。メジャー挑戦はなんだったのか。いろいろな疑問が湧いてくる。

オリ残留を決めた理由を聞かれ

「(他球団に)素晴らしいオファーを頂いたが、それ以上にオリックスのチームメートと優勝したい気持ちが強かった」

とコメントしている。FA宣言をする前にはそういう気持ちになれなかったのかね、だれか聞いてくれないだろうかw。

残留会見から一夜明け、金子獲得に名乗りをあげていた各球団の恨み節がいくつか報道されていた。その点、イーグルスの反応は潔い。少なくとも私にはそう見える。

あとは、今シーズン6戦全敗、通算3勝22敗の天敵である金子をグランドで打ちのめして憂さを晴らしたいところだ。


Yahoo!ニュース - 楽天「いい感触だったのに」6戦全敗“天敵”身内にできず (スポニチアネックス)