せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

未来のエースと4番の契約更改

プロ野球は選手の契約更改に関する報道ばやりである。イーグルスの選手たちも一喜一憂の様相である。学期末に通知表を渡される児童に似ている、と言ったら選手は気分を害するだろうか。減額された選手もいるが、戦力外になるよりはマシか、そんなことを考えた。
気になった選手が何人かいる。例えば松井裕くんと内田くん。2013年ドラ1、ドラ2のこの2人は、いずれイーグルスのエースと4番を担うであろう選手である。松井裕くんは1000万円増の2500万円で、内田くんは現状維持の600万円で更改した。投手と野手の違いはあるが、金額は別にして増額と現状維持の差はなんだろうと考えてみると、怪物の片鱗を見せた松井裕くんとプロの壁の厚さを感じさせた内田くんの差ということだろう。
ボールを遠くに飛ばすにはある種の才能が必要だそうだ。ただ、ボールにバットが当らないことにはその才能を出すこともできない。内田くんには大化けしてほしい。

松井裕、1000万円増「来季へ手応え」 - プロ野球ニュース : nikkansports.com

ブログランキング・にほんブログ村へ