せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

スープカレー、「ずっとお世話になりたい」

11月16日(日)

晴天、車道の雪はほとんど溶けた。北海道といえどもさすがにこの時期に降る雪は根雪とまではいかないようである。風が吹いていないせいか、空気は冷たいがそれほど寒さを感じない。
DVDを返しがてら地下鉄の駅近くまで歩いた。歩道の雪もだいぶ溶けている。このぶんだと明日は普通の靴で通勤できそうだ。
Googleマップ上で★が多かったスープカレーの店まで歩いてみた。初めてのお店だ。開店時間に合わせて出かけたので思ったより空いていた。こっちに来てスープカレーのお店は何件か入ったが、どこも美味しくて嬉しくなる。ま、星の数が多いところばかり狙って入るので当然といえば当然なんだけれどw。
お店によって大きく異なるのはスープのとろみだろうか。サラサラ系であったり、とろとろ系であったり、また、その中間であったり。メニューによっても違うようだが、お店の定番はそのどちらかになる。見た目もお店によってだいぶ違うようだ。具がきれいに並んで豪華に見えるお店もあれば、見た目は悪いが食べると美味いというギャップの大きいお店もある。今回行ったお店はその点、標準のお店のように感じた。星の数ではこれまで行ったお店の中でもトップクラスなんだが、Myベスト3には届かずといったところか。なので、今回は写真と店名を載せず、あしからずw。

「ずっとお世話になりたい」(松井稼

松井稼がFA権を行使せずに残留するらしい。
「ずっとお世話になりたい」
「このチームも、温かい応援をしてくれるファンも大好き」

というコメントには正直泣けた。世話好きでお人好しの東北人が最もグッと来るコメントである。
中日スポーツ:松井稼が楽天残留決意 「ずっとお世話になりたい」:プロ野球(CHUNICHI Web)
デーブ新監督の就任で主力の流出を心配する報道もあったと記憶するが、蓋を開けてみたらこのとおりw。先日は嶋も同じようなコメントを残して残留を決めてくれた。ファンとしては何よりうれしい。
あとはAJとの契約が気になるところ。助っ人という点でいうと、もっと強烈な選手が欲しいところだが、チームの精神的支柱という面でのAJの“存在”の大きさも捨てがたい。ここは成り行きを見守りたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ