せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

アドバンテージ/豊平峡温泉からダム湖へ

10月11日(土)

路線バスに乗って豊平峡温泉まで紅葉狩りに出かけた。(http://ekibus.city.sapporo.jp/Fare.htm?cid=420081)札幌市内から車で1時間半ほどで行ける秘湯である。「豊平峡温泉」、最初は“とよひらきょう”温泉だと思っていたが、“ほうへいきょう”温泉と読むらしい。ホー、ホケキョ、ウグイスの鳴き声のようだ、私の第一印象であるw。
ここは温泉も良いけれど、「豊平峡ダム」という札幌ドーム31個分にも相当する紅葉の綺麗なダム湖が近くにあり、そっちが有名である。「ダム湖100選」にも選定されている。今回の一番の目的はこのダム湖の紅葉を見ることだった。
雨は降らなかったが、曇り空で風も強く体感温度はかなり低かった。厚手の上着を着ていった。それでもちょっと寒かった。それに路線バスの終着である豊平峡温泉からダム湖までの連絡バスが実に不便で閉口してしまった。1時間に1本の連絡バスというのは良いとして、バスを待つ間の休憩施設があっていいと思う。今日のような寒い日には、バスを待つ時間の長いこと長いことw。
さて、紅葉の進捗は7割くらいといったところか。10割がどの程度かは分からないが、もっと赤みが出てくるような気がした。天気が良くて日光が当っていれば紅葉ももっと綺麗に見えたと思うが、曇って薄暗いのが残念であった。
f:id:uesugi_rintaro:20141011185544j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185522j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185457j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185244j:plain
ダム湖に行く前に温泉につかった。入浴料は1,000円。内風呂と露天風呂がある。内風呂はクレーターのような窪みのある岩でできた岩風呂でいい感じ。湯の温度は42度、快適温度である。広い露天風呂は200人くらい入れるらしいが、やや温くてこの季節になるとちょっと辛いw。私的には内風呂の方が気に入った。車で訪れる入浴客で昼頃には凄い混雑であった。食堂がカレー専門店であったのは面白かった。本格インドカレーのようだったが、秘湯でインドカレーでもあるまい、と私は食べなかった。というか、長い行列に並ぶ気が失せた。温泉に入ってとっととダム湖へ移動する、私の選択。結局、午後3時頃まで食事せずw。
f:id:uesugi_rintaro:20141011185326j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185304j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011175804j:plain
ダム湖は風が強くて寒かった。渓谷の写真を撮るのも必死だった。キャップを脇に挟み、スマホを落とすまいと強く握って撮影した。ただ、ここからの紅葉は実にすばらしかった。この時期、一見の価値あり である。
f:id:uesugi_rintaro:20141011185439j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185414j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185401j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20141011185346j:plain

アドバンテージ

CSの初戦は日ハムが勝利した。2位と3位の戦いって、やっぱり3位に有利のような気がする。負けてもともと、勝ったらラッキーという状況は気持ち的に楽である。挑戦者のアドバンテージである。短期決戦にはこの「リラックス」の状況が大きな大きなパワーになる。2位にホームというアドバンテージがあるなら3位にはリラックスというアドバンテージがある。ことゲームの勝敗には「リラックス」のアドバンテージの方が上である。
日ハムは先勝したことでこのアドバンテージがより大きくなったか。というと、そうでもないような。今度は3位に変な欲が出てくるから。日ハムは先勝したことでとうとうオリと同じスタートに立ってしまった。これからは実力と実力のぶつかり合い、面白くなってきたw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村