せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

菊池4勝目

9月26日(金)

札幌のスープカレーは奥が深い。今日初めて行ったお店もかなり美味しいお店だった。それもそのはず、同じ部署にいる女子社員おススメのお店だw。お店の名前は「サムライ」、市内には数店舗あるようだが、私が行ったのは北大そばの北19条店である。さらさら系に対し、ここはやや濃厚という印象。

菊池4勝目
  • H2-9E

イーグルスはこれでソフトバンクに4連勝、菊池がまたまたナイスピッチングだった。この人は本当に成長したと思う。精神的にかなりタフになってきた。失点してもガタガタ崩れないし、味方が得点しても浮き足立つことがなくなった。淡々と自分のピッチングに集中できるようになった。
解説の人が菊池のことを「ホークスのピッチャーだけでなく、イーグルスのピッチャーも球場の独特の雰囲気に飲まれているような感じですね。」みたいなコメントをしていたが、あぁ、この解説者は菊池がわかっていないと思った。菊池のおどおどした雰囲気はいつものことで、決して昨日からの球場の独特の雰囲気に飲まれていたからではない。その証拠に初球からストライクが取れていたし、アウトコースへのボールになる変化球が効果的に決まっていた。菊池は変身後の菊池そのままにしっかり強気のピッチングをしていたように私には見えたw。
岩崎のバッティングにもかなり期待が持てるようになってきたし、西田に至っては爆発するような活躍であった。銀次を温存していてもこの攻撃力、選手一人一人がレベルアップしているのは間違いない。銀次はやや焦っているのではないか。
反省点をあげるとすれば、嶋のパスボールとその後の反応だ。最近、ボールを見失う場面をよく見る。もう少し周りの選手の指示を見てボールの行方を判断すればいいと思うのだが、今回は一人でうろうろ立ち往生する間に3塁まで落とされた。あれにはがっかり。結果的に失点には結びつかなかった。他の選手のエラーをピッチャーが消す、ピッチャーのピンチを野手が救う、これぞ信頼関係。それができるようになった菊池の成長の証でもあるw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村