せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

必勝、クルーズ、ファルケン飛ばし/路線バス

9月25日(木)

仕事で市内の移動に路線バスを使う機会があった。こっちに来てから、市内の移動は地下鉄と徒歩でほとんど間に合っていたからバスを利用することはなかったが、使ってみるとかなり便利である。地下鉄と合わせて使えばかなりいろんなところへ移動できそうだ。研究の余地ありw。写真は記事と特に関係なし。円山公園に行ったときの1枚である。
f:id:uesugi_rintaro:20140914103437j:plain

必勝、クルーズ、ファルケン飛ばし
  • H7-8E

最多勝争いに参戦するために則本が中5日で登板。立ち上がりを見る限り調子は悪くないように見えたが、2点リードで迎えた6回裏に5失点と逆転を許す。内3点は島内のタイムリーエラーによるものだったとはいえ、この回、打たれ過ぎだったのは否めない。これまでもそうだったが、勝ちをつないできて則本にたどり着き、「則本だったら今日もいけるだろう」というときに限って勝てない、そんな印象あり。エースと呼ばせたり、だれがエースじゃいと言わせたり、この人もなかなか安定しない。勝ち頭であるのはいいのだけれど、いまのところはプチ・エースといったところかw。
ただ、運には見放されていなかった。7回表に押し出しによるまさかの4得点をあげて8-6と勝ち越しに成功する。こうなってくると、つまり1点差を争うようなゲームになるとやっぱこの人以上に頼りになる投手も見当たらないわけで、そういう意味ではエースでいいかw。最後はファルケンではなく福山で逃げ切った。
福山で行くところを則本でつなぎ、ファルケンで行くところを福山で行く。必勝、クルーズ、ファルケン飛ばし。CSを諦めない。
最後に相手チームのことを書いておく。7回表に登板した五十嵐は間に松井稼の三振を挟むが5連続の四球で押し出しだけで4失点してしまう。ベテラン投手のこの乱調。イーグルスにも四球病で信頼を得られない投手が大勢いるが、少なくとも五十嵐はそれらの投手とは実績が違う。それでもこういうことがある。投手心理の繊細さを改めて思う。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村