せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

松井の良かったところ/日記(風邪ぎみ)

9月23日(火)

妻が帰ったからというわけではないが、昨日、妻を見送ったあたりから体調不良に。というか、昨日は朝から少し変だった。身体が重い感じがして、いつもなら気持ちよく感じる風も少し肌寒く感じた。風邪の兆候だなあと思っていた。妻を見送ったあと、札幌駅からまっすぐ部屋に戻り、横になってそのまま眠った。夕方、一度起きてみたが起き上がるのも億劫でこれはいよいよ本物だと、近くの薬局へ風邪薬を買いに行く。食欲がなかったので何も食べずに風邪薬を栄養ドリンクで飲んだあと就寝。早く寝すぎたせいで、途中何度かトイレに立った。トイレ、水分補給、トイレ...を繰り返す。
今朝はいつもどおり目覚める。身体は案外すっきりしていた。薬と早く寝たのが良かったようだ。今日は連休最終日、借りてきていた「24」シーズン1を見ながら部屋でごろごろ過ごした。

松井の良かったところ...
  • H2-3E

松井裕が8回まで2失点でまとめたのが勝因だろう。松井裕のイメージが大きく変わったという印象はない。ストライクが先行していたという印象はあったが、それ以上に、ボール球がストライクから大きく外れていなかったことが良かったのだと思う。いつもならボール球は明らかなボールだった。だからバッターも振ってくれない、四球で出塁を許すという展開だった。
ところが今日はバッターがハーフスイングをストライクにとられる場面が多かった。ボール球が際どいところを突いていたのだと思う。変化球でカウントを整えられていたのも大きい。
ピッチングフォームは相変わらず荒削りでフィニッシュの格好がバラバラで美しくないのだが、それこそが松井のピッチングスタイルであり、球速は普通でも各バッターが差し込まれる理由だろう。そして、そのピッチングスタイルを松井は自分なりにコントロールしつつある。少しずつではあるがレベルUPしているようだ。松井4勝目w。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村