せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

松井と嶋の違い/もいわ山ロープウェイ

もいわ(藻岩)山は札幌市内にある標高531メートルの山である。山頂からの景色が素晴らしいと聞いていたので行ってみた。地下鉄と路面電車を乗り継いでロープウエィ乗り場まで約1時間、思ったより近い。山頂まではロープウェイで行ける。料金は市民割引を使って1000円である。
山頂からのロケーションは今まで見たどの札幌の風景よりも素晴らしかった。これは夜景も是非見てみたい。初めての路面電車にも乗れたし、お気に入りの観光コースになりそうだ。
f:id:uesugi_rintaro:20140831155443j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155433j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155420j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155411j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155353j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155341j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155329j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140831155318j:plain

松井と嶋の違い

  • E4-3H

延長12回裏、ゲームを決めたのはやっぱり松井だった。この回、先頭打者の西田が四球で出塁、次のバッターが嶋だった。ここで勝負強いところを見せてくれれば嶋のイメージもだいぶ違ったものになるのだが、そうならないところが今の嶋のイメージを作っている。嶋は初球の絶好球をあっさり見送り、次のバントも失敗、そして3バントはキャッチャー前に転がり、これがよりによってゲッツーという最悪の結果になってしまう。ゲーム前半のタイムリーのことなどまったく記憶から消えていた。
松井は違う。次の島内が2アウトからしぶとくつなぎ、ここで登場した松井は、セカンドへの盗塁を決めた島内を2塁に置き、しっかりセンター前にサヨナラ打を決めた。
2人に対する印象の違いは、こういう展開の積み重ねから来ているように思う。たまたまこの12回にそれが対照的な形となって表れた。松井と嶋では「何かに向かって行くときの姿勢というか強さの違い」を感じる。嶋のリード面に対する悪い印象もどうも同じところに原因があるように思えてならない。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村