せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

菊池は一皮むけたかなw

8月24日 日曜日

道北方面は50年に一度の大雨だそうだが、札幌市内はときより青空も見える曇り空、日中は日差しの強い時間帯もあった。外を10分も歩くと汗だくである。ただ、夕方になると風が心地よい秋めいた空気へと変わる。部屋の中にも風を通そうと私はまだ扇風機を回している。
どこに行っても見かける土産に「札幌農学校クッキー」がある。先日、自宅用に買って食べてからすっかりはまってしまった。このクッキー、すごく好きw。
f:id:uesugi_rintaro:20140824150430j:plain

菊池は一皮むけたかなw
  • Bs4-8E

イーグルスの先発は前回見違えるような無四球ピッチングを見せた菊池。前回の好投が彼の「自信」になっているのか、はたまた「プレッシャー」になっているのか、私の今日のゲームの興味はそこだけだった。どうやら「自信になっている」と見てよさそうである。むけたかな、一皮...。
相変わらずの荒れ球であることには違いなかった。ただ、ストライクが投げられないほどではない。バッファローたちは菊池の制球難を知ってか初球からガンガン打ってくるという感じではなかったが、どうやらストライクになるボールも多い、しかも高めに来ると見て手を出すという展開。1回表に先制したその裏に糸井の2ランで逆転されたときは嫌な予感がしたが、あのホームランがバッファローたちに菊池との真っ向勝負をを選ばせたのかもしれない。ところが菊池のボールは球威があるからフライになってしまう。小関の配球の冴えもあって、あれよあれよと6回を3失点でまとめる並以上のピッチングを見せた。特に3回裏に1アウト1、3塁で糸井を迎えた場面で意外と落ちついていたのを見て「ホォー」と感心した。そのあとの暴投で動揺をモロ暴露してしまったが、1失点で切り抜けたのだから以前の菊池からすれば大進歩であるw。
ま、今回は「あと一歩の攻撃」が6回と8回に見事に出たことが大きい。昨日のブログにも書いたとおり、「あと一歩」が攻撃陣か投手陣のいずれか一方から出れば結果はついてくる。今回の勝利=攻撃陣の「あと一歩」+菊池の成長...かな。勝った相手もよかった。これで宿敵、天敵のオリックスに勝ち越しであるw。
ヒーローは菊池ではなく、この人。日米通算2500安打のカズオ。この人の存在は本当に大きいなあ。


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村