せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

強いハート 

  • Bs0-2E

最近は連打で先制点をあげることの多くなったイーグルスであるが、畳み掛けるあと1歩の攻撃が足りない。なので先発投手がピンチで踏ん張りきれないとあれよあれよといつの間にか逆転を許してしまう。先発がピンチで踏ん張り切れないところも今のイーグルスの泣き所である。つまり今のイーグルスには「あと一歩の攻撃」か、「あと一歩の(先発の)踏ん張り」のいずれかがあれば勝てるという試合が少なくないのである。って、それはどこも一緒かw。ようするに投手もバッターもどっちもいまひとつ物足りないのである。そしてそのあと一歩を克服するために必要なもの、それは星野監督が言うところの「ハートの強さ」なのではないかと思う。
今日のゲーム、イーグルスが先制した4回表、2得点したあとの0アウト1、2塁の場面で枡田が空振り三振で勢いを止めてしまうあたりはまさに彼のハートの弱さなんだなあw。結局、この回は2点どまり。これが並みの先発だったらば逆転負けパターンとなるところだ(イーグルスに並の投手のなんと多いことか...)。ところが今日の先発は則本、イーグルスで唯一踏ん張り切れるハートの強い投手である。今日勝てたのはそのせいだな。そんなゲーム。もちろん、影に小関の好リードあり。則本のボールに力があったのは確かだが、オリックスの各打者がその配球に翻弄されていた印象も強い。さすがw。
話は変わるが、相手先発の西、金子同様相変わらずの安定感である。失点しても途中で修正しずるずる崩れない、逆に調子を上げていくあたりはさすがだと思う。明日のイーグルス先発は菊池が予告されたが、彼に「強いハート」さえあれば、まさにこの西のような投手になったであろうと思いながら今日のゲームを観戦していた。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村