せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

斎藤お見事、ファルケンさすが

7月13日 日曜日

飲食:朝 ハウスサンド(珈琲館)、昼 しょうが焼き丼(中華屋食堂)、夜 スープカレー
運動:太極拳、木刀素振り
f:id:uesugi_rintaro:20140713093143j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140713120623j:plain
f:id:uesugi_rintaro:20140713174801j:plain
荷造りほぼ完了。家電製品は前任の人からの引継ぎとネットで購入し直送されるものだけなのでこちらから送るものはない。荷物は布団袋、テーブル、衣装ケース2個、段ボール箱1個程度。引越しパックをお願いしたが、余裕がありそうなので、行ってから買おうと思っていたカラーボックスやフローリングに敷くジグソパズルのピースのようなものを近くのホームセンターで買って一緒に送ることにした。

斎藤お見事、ファルケンさすが
  • E7-4M

宮川が頑張って3勝目。5回になるとバタバタしてしまうのは勝利投手を意識する投手の習性か。1、2回の6得点という大量リードがあってもあの調子(四球+連打)だから、投手というのはよっぽど悲観的な性格にできていると見える。AJを3番にし、ラッツを4番にするという掟破りのオーダーはデーブでなければできなかったオーダーだろう。今日のところはこれが見事に当たったw。後藤を2軍に落とし、AJを4番から降ろす、なぜか今までやらなかったことをデーブはいとも簡単にやってしまった。

斎藤のみごとな火消しぶりには感激するばかり。前日の失敗を引きずらずにピシャリと抑えたり、代わってすぐにコンディションの悪いマウンドに土を入れさせるというルール上許されている権利をフルに使ったり、中継ぎ陣の良き模範である。斎藤のやることなすことすべてに意味がある。斎藤はそれらを後輩に教えるために意識的にやっているように私には思える。

ファルケンが久々に守護神として登板、まったく危なげない投球で締めくくった。子供ができたり、増えたりするとしっかりするのは女性ばかりではないのだな。辛島も前回よかったしw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村