せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

ヤンキース田中がDL入り/尻拭いばっかりさせるエースってどうよ...

7月11日 金曜日
  • 飲食:朝 トースト+牛乳、昼 つけ麺(しずく)、夜 回転寿司
  • 運動:太極拳、ウォーキング、木刀素振り
ヤンキース田中がDL入り

田中将大が右肘炎症でDL入りというニュース。投手陣がいまひとつピリッとしないヤンキースにあって田中の存在は大きい。責任感の強い彼のことだから無理した面があったかもしれない。しかし、私はそれほど心配していない。田中の責任感の強さは昨シーズンの登板を見ていて明らかだし否定するものではないが、一方で彼は自分をよく知っている、何が大事かを知っているし、感情的なことで自分を見失うことはない。

長期離脱を必要とするほど悪化するまで黙っていたとは思えない。こんなエピソードを読んだことがある。田中がイーグルスの新人だったころ、当時の野村監督が変化球を多投する田中に「若いのだからもっとストレートで勝負しろ」みたいなアドバイスをしたそうだ。そのとき田中は「ゲームで負けて2軍に行くのは監督ではなく自分、どんなボールを投げるかは自分が決める。」と受け入れなかった。二十歳前の青年が大先輩でもあり大監督でもある野村さんのアドバイスに自分の考えをしっかり主張したというエピソードである。だから、田中は大丈夫だと思うのであるw。

...と書いてこの記事を更新するまえに、田中の診断結果についてのニュースが入ってきた。「靱帯の部分的断裂で全治6週間」という診断だった。回復状況によっては手術も考えるというが、現在のところは手術不要という見立てらしいから不幸中の幸いと思いたい。あとは田中の強靭な身体を信じ、リハビリが順調に進むことを祈るのみ。さすがの田中もメジャーデビューにやや気負ってしまったところがあったかもしれない。

尻拭いばっかりさせるエースってどうよ...
  • E8-7M

イーグルスの今日の先発は則本。前回登板ではリードを許したまま5回途中で降板、9回の劇的な逆転劇で負けを消してもらった。で、今日もまた不甲斐ないピッチングで失点しリードを許し4回途中でマウンドを降りた。強気のピッチングが持ち味のはずがいやに弱気なピッチングであった。で、今回も途中で味方が同点に追いつき負けは消えた。毎回のように尻拭いしてもらっている投手が今のイーグルスの勝ち頭、エースと呼ばれる男である。あぁ、情けない、悔しい。

ゲームはシーソーゲーム、8回表に同点に追いつかれその裏の攻撃で1点追加、斎藤で逃げ切った。今日の斎藤は集中していた。前回の失敗を引きずらないところが大人。ヒジリも集中、久々に躍動感ある彼を見た。終わってみればルーズヴェルトゲーム、ゲーム自体はおもしろかったww。勝ったから言えるけどw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村