せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

ラッツの加入が起爆剤に/美馬のバカたれが.../でも、ようやく連勝だ。

ラッツの加入が起爆剤に
  • T1-5E

まずは久々の連勝を喜びたい。これも“追加”助っ人のボウちゃんとラッツの活躍があればこそ。特に新加入ラッツの存在が起爆剤になっている。沈滞していたチームの雰囲気が一変した印象あり。マギーの代役もボウちゃん一人には荷が重くてもラッツとの二人でならカバーできそう、そんな感じだろうか。ボウちゃんも調子を上げてきたし、ラッツとの5番、6番コンビは機能しそうな勢いを感じる。ここにきて兄貴分のAJが“お疲れ気味”なのが気になるが、ラッツの期待以上の活躍がそれを埋めて余りある。

美馬のバカたれが...

美馬がいまひとつ頼りない。日本シリーズのMVPがあんな調子では情けない。というか勿体ない。MVPになった経験を生かしきれていないようで歯がゆい。今日も荒れ球をうまく利用して5回を無失点に抑えていたのはさすがだが、6回にいきなりの危険球退場ではそれも台無しである。チームのリズムというか「勝てる雰囲気」というものを壊してしまう。そういう意味で緊急登板の永井が影のヒーローかもしれない。福山もヒヤヒヤながらも1失点で切り抜けたから運も味方したようだ。あそこはもう少し永井で行くかと思ったら佐藤代行はすぐに福山にスイッチした。佐藤代行の長年の経験から来る胸騒ぎだったのかもしれない。永井の信頼度はまだその程度ということか。がんばれ、永井!

「連勝できない病」はちょっとしたことがきっかけでぶりかえす。美馬の危険球退場はそのきっかけに十分なりうる兆候だった。今回はラッツという特効薬の効き目が多少長持ちしたことが病状を戻した格好だ。今のイーグルスの3本柱は則本、美馬、辛島だろう。中でも美馬にはNo2としての役割が期待される。投手が自らゲームを壊すような投球をしては野手の信頼をなくす。野手の信頼なくして柱はつとまらん。美馬にはその自覚があるのだろうか。...と周りに心配させるあたりが歯がゆいのであるw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村