せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

病は気から、治る気あるのかイーグルス

  • E0-3M

とうとう4連敗。どうも覇気がない。Bsウィルスに感染してからは、麻疹にかかった子供のようなイーグルス。相手チームに関係なく、タイムリー欠乏症も再発である。カンフル剤となる選手が出てきて欲しいところだが、残念ながら見当たらない。昨年であれば、絶対エースの田中がカンフル剤であった。どんな重症にも効果覿面であった。

AJ、枡田、後藤あたりは特に重症で、熱っぽい赤ら顔の子供が意識もうろうとしているように見える。彼らを使うくらいなら中川、小斉らの可能性を試したい...、いや言うまい。投資資産を遊ばせておくわけにはいかないチーム事情が恨めしい。名医と言われる田代でも手の施しようがないようなら、いよいよ迷医・大久保のいるクリニック・デーブへ入院か。そういえば、外国から新薬「ボウカー」を入手したというニュースがあった。

5人目に菊池保則くんが登板した。この人は辛抱強く使われている印象あり。ベンチは彼のポテンシャルによほど未練があるのだろう。久々に見たけれど、身体が一回り大きくなったような気がした。神経も大きく(太く)なっていれば十分通用するのだがw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村