せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

松井のセンス

佐藤コーチが河北新報のコラムで「制球が乱れても修正できるセンスがある。」と評していた松井裕だったが、どうしちゃったのだろう。序盤の圧巻のピッチングから一変、4回に突如制球が乱れ、そのあと修正できなかった。佐藤義則コーチのコラムより - 裏・せんだい雑記

田中がメジャー初登板の序盤について「試合に入りきれていなかった」と振り返ったが、松井は開幕から2試合経験してなお、プロのゲームに入りきれていないところがあるのかもしれない。トップで引用したヤフーの記事では「二面性」という言葉が使われていた。悪い一面をだましだまし抑えつつゲームを作っていくこと、それこそが佐藤コーチが松井に感じたセンスではなかったか。

前日の美馬のように、どんな形でもいいからプロ初勝利をつけてやること。松井に本来のセンスを発揮させるためのきっかけが必要だ。そして、松井がそのきっかけでどんな変化を起こすか。そこがポイント。田中が去るのと同時に入団した。まさに田中の生まれ変わりとなるべく入団した金の卵である。見事に孵化してほしい。佐藤コーチの感じた松井のセンスを信じたい。