せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

辛島ナイスピッチング

  • E3-2H

今日の勝利は辛島の好投に尽きる。5回表の小関の3塁への送球ミスがなければ無失点で8回まで投げきっただろう。それくらいのナイスピッチングだった。辛口の星野監督もさすがに「西武戦と合わせて1勝」とコメント。ま、“勝ち運”も実力のうちだから、「よくやった」とまでは言いづらかったに違いない。ま、ローテ投手の役割は十分果たした、合格だw。

情けないのは攻撃陣。と言いたいところだが、ポジティブに見れば、AJの今シーズン第1号、後藤の移籍後第1号、それから銀次のタイムリーと岡島の(復調の)1本は次への希望の光だ。ファルケンが古巣のホークスから2セーブをあげたのも弾みになるだろう。サブちゃんも好調を維持しているし、少しずつではあるが、イーグルスは今シーズンの勝ちパターンを作りつつある。

気になったこと。解説の山村さんが「直訴(じきそ)」のことを盛んに「ちょくそ」と言っていたこと。「~は監督に“じきそ”したらしい。」というのを「~は監督に“ちょくそ”したらしい」みたいな。ま、意味は伝わったので問題なしw。