せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

マギー、田中との再会はうれしかったが、対戦はきびしかった?!

土曜日の朝。前夜のイーグルス白星スタートの余韻にひたりながら朝刊を読む。一面には嶋と抱き合う則本の写真が。その上の男子スケート・羽生君のガッツポーズの写真が少しだけ大きかったのは微妙だが、ま、金メダリストの逆転Ⅴなのでしょうがないかなw。
f:id:uesugi_rintaro:20140329164121j:plain

8時からBSでヤンキース戦を。黒田、田中の興奮リレーを観戦した。田中はすばらしいピッチングだった。特にコントロールの良さが印象的だった。キャッチャーがミットを構えたところに寸分たがわずコントロールされている感じ。まるでマウンドからホームにつながる見えないホースの中をボールが吸引さていくよう。田中は完全に自分のペースでピッチングしている。

技術的な面だけではなく、順応性においてもまったく別格の能力の高さを見せている田中。イチローだけではない、彼もやはり天才である。

かつてのチームメイト、マギーとの対戦も見ものだった。今日のところは田中の完勝という印象。試合前に田中とマギーが会話する機会があったようで、マギーが田中に「今日は投げるのか」と尋ねて「投げます」と返したらマギーが「これは大変だ」とばかりにガックリしたポーズを見せて笑わせたらしい。マギーの田中に対する評価は本番で現実のものになったわけである。マギーは嬉しいような悔しいような、複雑な心境だったに違いない。