せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

エース誕生

  • L1-2E

イーグルスは開幕戦を久々に白星で飾った。ここ2シーズン、イーグルスの開幕戦はいずれも黒星発進だったと記憶する。連覇に向けて幸先よいスタートを切った。

開幕投手は昨年15勝をあげた新人王・則本だった。しかもその則本はプロ入り初の完投勝利だった。凄いヤツである、則本という男は。2年目のジンクスだとか、開幕投手だとか、いろいろなプレッシャーがかかってくる環境の中で、彼は普段どおり、いや、それ以上の力を出し切った。このメンタルの強さが彼の持ち味である。強い身体と強い気持ちと、エースの絶対条件である。

大エース・田中の抜けた穴をどうやって埋めるか、今シーズンのイーグルスにとって、そしてイーグルスファンにとって、最大の不安であった。

田中のいないイーグルス開幕投手はだれがやるんだ。やっぱり俺でしょ!、則本は大役を堂々と果たした。昨シーズンはWBC明けで開幕を回避した田中のまさに代わりだったが、今シーズンは田中の代役ではない。田中は移籍してもういないのだ。チームのエースとしての大任を果たしたことになる。今日の1勝は則本にとっても、「田中の後のエース誕生」という意味ではチームにとっても大きな大きな1勝となった。

さて、明日は塩見が本当の復活をかけて登板する。彼がオープン戦での好調さを本番でも見せてくれたなら、いよいよ田中の抜けた穴を山盛りに埋めることの目途が立ちそうだ。則本、塩見の左右両輪と美馬、松井の左右両輪でイーグルス号はスタートダッシュを決めたいところだ。ちょっと気が早いかw。