せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

最後はホークスとの決戦だろうから

  • E7−5H

これからのソフトバンク戦は、どうしてもCSでの闘いを想定しなければならない。その意味では、田中、則本の主力2本ではぜったい負けるわけにはいかないのだ。ところが、ここにきてイーグルスは調子を落としている。それに対しソフトバンクは上り調子だ。本来の実力をいかんなく発揮しているソフトバンクに対し、かつての勢いにかげりが見え始めたイーグルスという構図である。
こうなるとソフトバンクの攻撃にはソツがない。1アウト満塁のチャンスに1点も取れなかったイーグルスに対し、ソフトバンクは得点のチャンスをことごとくものにしていく。うぅぅぅ、やっぱり強いよ、ソフトバンク...という前半の展開だったw。
しかし、このまま終わらないのが今シーズンのイーグルスである。0−3と3点リードされて迎えた5回裏の攻撃、初回の1アウト満塁のチャンスに三振に倒れたマギーがこの回の2アウト満塁の場面で今度は満塁ホームランを放つ。これで5−3と逆転した。見たか、これがマギーだ。このあと互いに2点ずつ追加点をあげるが、結局イーグルスが逃げ切った。
CS進出の3チームは、楽天、ロッテ、ソフトバンクの3チームでほぼ決まりだろう。もちろん、優勝は我らが楽天イーグルス。2位と3位が争うファーストステージは、おそらくソフトバンクが勝ち上がってくると予想する。ソフトバンクはそれくらい調子を上げている。つまり、日本シリーズ進出をかけた最後の決戦はソフトバンクが相手に違いない。だからこ今日の1勝は大きい。則本で負けなかったことが大きい。
それにしてもマギーの存在のなんと心強いことか。あとは枡田と銀次が調子を上げるだけ。