せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

田中に11得点は過保護、だからといって6失点は相手に過保護w

  • H6−11E

残業だったため、観戦モードに入ったのは6回裏から。PCでパTVにアクセスしたときは、すでに「ホークス0対9イーグルス」というスコアだった。田中に9点はいらないでしょう、と喜びつつ、半分呆れるw。田中のときの大量得点は今に始まったことではない。が、せめて9点のうちの5点くらいを明日の辛島のためにとっておきたい、そう思った。もしくは、カード3連戦の総得点で勝った方の3勝総取りにするとかw。
今夜は6回、7回の田中しか見ていないわけなんだが、珍しく打たれていたんじゃないか。それも長打をスコーン、スコーンと。守りもかなり雑に見えた。嶋のパスボールは決して珍しいことではないけれど、この2回だけで2回はあった。嶋はバッティングでも精彩を欠いていたようだし。大量得点は歓迎だが、プレーに締りが無くなるのはいただけない。6回以降のスコアだけを見ると、H6−4Eという内容である。完全に流れはホークスに移っていた。
というか、田中のあとの小山、片山が悪すぎ。6、7回の悪い田中が乗り移ったかのよう、田中なら悪いなりに修正しつつ投げられるが、2マウンテンにはきびしいのだな。結局、辛島に5点をまわすどころか、ホークス打線に火をつけて引き継ぐ格好になってしまった。相手先発はエース摂津、ホークスに得点差ほどのダメージはないだろう。