せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

頼りになる選手と頼りにならない選手

昨日のゲームで青山が7回1アウト走者なしでマウンドにあがり、8回までに5者連続三振に切ってとった。今朝の朝刊には「青山圧巻、5者連続三振」の見出しが踊っていたのだが、この記事を読んで、あることを思った。何を思ったか、昨日のブログにも「今日の勘違い」という小見出しをつけて少しだけ書いておいた。勘違いというのは、ときどき見せる活躍にいよいよ本物か、と信頼を寄せてしまうことを指す。つまり、その信頼は「勘違い」だということを言いたい(ちょっと言いすぎか...)。
イーグルスにいろいろな選手がいるが、選手には大きく「頼りになる選手」と「頼りにならない選手」の2種類しかいない。他所のチームでいえば、「(頼りになる選手=)嫌な選手」と「(頼りにならない選手=)安牌(安全牌)の選手」の2種類である。前者は「ここぞ、という場面で結果を出せる選手」で後者は「ここぞ、という場面で結果を出せない選手」。後者の選手について別の言い方をすると「あぁ、またかよ」というイメージになっている選手ということになる。
田中投手などは前者の典型であり、昨日の小山などは後者の典型である。もちろん、後者の選手の活躍が勝ちに結びついている試合も多くある。しかし、それはゲーム展開に余裕があったり、当たり前のことを当たり前にやっただけという場面であり、あまり印象に残らない場合が多い。両手を組んで天に祈りを捧げるような場面、そんな場面で結果を出せるかどうかである。あくまで私個人の印象に過ぎないわけだが、不快な選別になることを承知で次のように整理してみた。「今日現在の印象」ということで笑ってお許しをw。

  • 頼りになる選手(なんとかしてくれそうな選手)
    • 田中
    • 則本
    • ラズナー
    • 銀次
    • 藤田
    • 松井
    • マギー
    • 岡島
    • 枡田
    • 島内
  • 頼りにならない選手(あぁ、またかよ...という選手)
    • 永井
    • 戸村
    • 青山*1
    • 小山
    • 聖澤
    • AJ
    • 鉄平

結果、スタメンに前者に属する選手が多いのが、今の首位という位置にいる理由であるw。

*1:前者の選手になるための条件は昨日のブログにちょっとだけ書いたw。