せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

田中が投げたら負けない、これがイーグルスの精神的支柱である

-L1−3E
昨日の1勝も大きかったが、今日の1勝も大きい。田中が投げたら負けない、これが今のイーグルスのお守りである。チームのバックボーンになっている。田中の不敗伝説をチーム一丸となって作っていることが今のイーグルスの強さの支柱になっているのだ。したがって、このまま田中で勝ち続ける限り、イーグルスの優勝は安泰であるw。
さて、昨日の3連敗阻止の1勝を則本で勝ち取り、ライオンとのカード初戦の1勝を田中で勝ち取った(ライオンは今や4位まで落ちてしまったが、叩いておくべきチームの筆頭であることに違いはない。)。田中と則本という両輪が今のイーグルスを引っ張っている。普通は先発3本柱という。田中と則本の2本は決まり、あとの1本が問題である。
候補者は複数存在する、美馬、戸村、ダック、永井、2軍調整中だと塩見、釜田あたりまで。この中であとの1本を担える投手はだれか、私は明日先発予定の辛島釜田しかいないと思っている。