せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

田中のあとは楽勝、相手チームだけど...

-E3−8H
昨日はプロ野球観戦なし。息子が帰省したため、家族で居酒屋へ出かけていた。
スコアだけはときどきチェックしていたが、1回表に2点を先取された段階で正直半分あきらめていた。相手はイーグルスキラーの摂津、これは相当厳しいゲームになるだろうと。案の定、5点差で完敗。昨日のゲーム差と一緒だから、きっちりリベンジされてしまった格好だ。
田中が勝ったあとのゲームは、なかなか勝てないというジンクスがあるが、これはとても分かりやすい理屈だと思う。相手チームにとって、田中攻略が困難であればあるほど、次の投手は易しく感じるはずだからである。昨日のゲームなど、打ちも打ったり、ホークスは5本の本塁打を含む14安打だった。ホークスの選手にとって、病み上がりの辛島や新人・宮川クラスの投手では、田中でグーンと上げられたハードルをグィーンといきなり下げられた感覚があったに違いないw。この理屈からすると、摂津のあとのホークス戦はイーグルスにとって有利なことになる。岩嵜のハードルが摂津のそれに比べてどれくらい低くなるかは知らんけれど、高くなることはないだろう。ドームに強く、屋外に弱いダックがやや不安だが、カード3戦めは大いに期待したい。
甲子園で仙台育英が春Vの浦和学院にサヨナラ勝ちした。昼は甲子園、夜はイーグルスと夏の野球観戦は熱い。ということで、今日の写真は育英のサヨナラ勝ちからw。