せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

盛岡にもトーホク・グリーンの輪が広がり感激!、秋田のファンも待っててネ...

  • E9−4L

昨日のブログでは、銀次が盛岡中央高校出身であること、相手ライオンズ先発の菊池雄星花巻東高校出身であることをアピールした。盛岡のファンに雄星もいいけど、やっぱり銀次でしょ!というメッセージを送ったつもりだった。しかし、そんな心配は無用だった。盛岡のファンはほとんどみんなトーホク・グリーンのユニホーム着て、7回裏の攻撃ではグリーンの風船を夜空にあげてくれたのだった。私は何を心配していたのだろう、感激でうるうるしてしまったw。
イーグルスはそんな盛岡のファンの前で見事逆転劇を演じてみせた。これで4連続逆転勝利、これはトーホク・グリーン・マジックとでも呼ぶべきだろうか。前々から思っていたことだが、エンジのアンダシャツにグリーンのユニホームがとても合っているように思う。サマー限定と言わずに、このままグリーンのユニホームでシーズンを通してもいいかもしれないw。
最近の打率をみると、1、2、4番がやや調子を落としている。ヒジリ.077、フジタ.091、AJ.182、ほかは嶋の.375が最低であとは皆4割を超えているのだ(Yahoo!スポーツより)。それでも、あれよあれよとゲームはなぜか逆転劇になる。なので、これにレギュラーを守り通しているヒジリ、フジタ、AJの3人が調子を上げてくれば(あげてくるのは間違いない、だからこそレギュラーなのだから)、鬼に金棒というものである。
ライオンズ、ロッテ共に敗れて2位とのゲーム差は「5」になった。まだ独走体制とまでは言いづらいが、頭2つくらいは抜き出た感覚だろうか。明日の秋田でも最高のゲームを見せて、まさに“東北”楽天ゴールデンイーグルスであることをアピールしてほしい。頼んだぜ、辛島!