せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

昨日の続き

昨日のブログに先日ライオンズへ移籍したばかりの渡辺直人に拍手を送るイーグルスファンのことを書いた。
これまでにも元イーグルスナインだった選手に拍手を送る光景は普通に見られた。仙台のファンは温かい、移籍した選手は口をそろえて感謝していたものだ。これはこれで悪くない光景だと私も思っていたが、昨日のあの場面での拍手は違うだろう。延長12回表にライオンズが先頭打者として渡辺直人を送り出してきたあの場面である。先頭打者は絶対出せない場面だ。あそこで直人に拍手を送るということは、塁に出てくれと言っているようなもの。ほかのイーグルスファンはもちろん、ライオンズファンもきっとびっくりしたに違いない、ここはホームか?と。星野監督の「負けてもいいのかな」「よくわからん」というイーグルスファンへ向けたコメントからも淋しさを感じる。
ブログの記事への反応、アクセス数は伸びたがランキング得票少なし。いや、もともとアクセス数に比して得票数は少ないブログなのだがw。今回の記事についても得票数は2だった。つまり、読者の多くの方は「別にいいんじゃない」という反応なのだろうと想像する。
感じたままを書くと、東北のファンは単に“えふりこぎ”なんだと思う。秋田弁で書いた。意味はあえて書かない。