せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

イーグルスは神風とともに上昇気流に乗っちゃうぜい

てっぺー、てっぺーのコールが虚しかった。
2−3の1点ビハインドで迎えた9回表の攻撃、銀次、島内は簡単に2アウトを取られる。ところが、ここで簡単に終わらないのが今のイーグルス。嶋がヒットで出塁し、森山が代走に。そして迎えるバッターが鉄平だった。なんでよりによって鉄平なんだ!、正直そのときはそう思ったものだ。鉄平には悪いが、これが松井だったり、藤田だったり、マギーだったら、そんな風には思わなかっただろう。彼らにはこの人でダメならしょうがない、「頼むぜ●●!」という「後は任せた」と思わせる雰囲気がある。残念ながら、このごろの鉄平にはそれがない。今日もチャンスで迎えた第1、第2打席で「併殺打×2」を喰らい、そのイメージをより確定的にした。
しかし、その鉄平がヒットでつないだ(たしか、前回もしぶとく最後の最後に見せる場面があった...)。こうなると、次に続く松井、藤田は嵐を呼ぶ男たちである、何かが起こりそう感は一気に高まる。案の定、松井は四球で歩き、昨日のヒーロー藤田は今日も見事に逆転のタイムリーツーベースを放つ。絵に描いたような逆転劇である。そういえば、この9回表には、6日のオリックス戦のときのような強風が吹いて、相手ストッパー益田の調子を狂わしたようにも見えた。あれはこのあいだと同じ神風だったに違いない。9回裏は青山がピシャリと抑え、ほんとうに始めちゃいました、6連勝。いけいけイーグルス、神風とともに上昇だぜい。