せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

則本がナガイに見えた件

則本が勝ち投手、9−2のスコアだけを見ると、攻撃陣の大援護射撃に守られ、余裕で勝ち取った2勝目にも見えるが、僕には今日の則本が背番号30番永井サトシ投手とかぶって見えた。出さなくていい四球がときどき混じるからテンポが悪い、でも得点はされない、...みたいな。最初から身体が重そうに見えたのは気のせいだろうか。途中から変化球が抜け始め、結局、7回で降板した。開幕投手を務めてから今のところローテは維持している。それは立派。でも、そろそろ疲労も溜まってくるころだろう。ここが踏ん張りどころという時期に差し掛かってきたか。
森山がいい働きをしている。背番号0はかつてウッチー(内村)がつけていた。足も速いし、ウッチーが起用され始めた頃を思い出させる。他球団を戦力外になった選手がイーグルスで復活、活躍する姿は見ていてスカッとする。ヒートしたのは、先日のオリックス戦から。公式上は、古巣オリックスに恩返しが出来た、などと綺麗にまとめようとする風潮があるけれど、本人にとってみたら、「どうだ、見たか!」、「俺を戦力外にしたことを後悔させてやるぜ!!」ってなもんだろうw。がんばれ、モッリー。(ウッチーにちなんで愛称を考えてみたが、どうもゴロがよくないねw)
攻撃陣については、今日のところはだれにも文句なし。忘れていた、球団創立500勝目だったらしい。記念に相応しい勝利。