せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

マーよ、君はいつ本調子になるのだねw。

田中が“らしく”ない。コーチのヨッシーが田中について、「本調子でなかったが、辛抱強く投げた。勝てる投手はそこが違う。」みたいなコメントをときどきするけれど、田中の本調子ってずっと観ていない気がする。そういうわけで、いつもならマー君と呼ぶところだが、この頃の不甲斐ない投球に最近は「マー」と呼び捨てにしている。お気づきだろうかw。
来シーズンはヤンキースなどという報道もあるようだが、今夜対戦した糸井、イ・デホ、T岡田クラスがごろごろいるメジャーで果たして通用するのだろうか。「マー君、神の子、不思議な子」と野村の爺さんが鼻唄混じりでインタビューに応えていたのが懐かしい。いつの間にか「マー君、並みの子、普通の子」になってしまったよ、ノムさん、見てますかあw。
岩隈が海を渡り、文字通りイーグルスのエースとなったマー。しかし、それからがパリッとしない。先日のWBCもそうだった。ダルが海を渡り、いよいよサムライのエースとなったが、その期待にも応えられなかった。彼はNo2で力を発揮するタイプなのかもしれない。でも、それってどうよ。
田中は、球数が100球を越えていたが、8回のマウンドに登った。これはエースの自覚から出た行動か。もしそうなら、その点は認めよう。そして、15安打されても3点に抑えた投球術を他の投手陣に見習ってほしいとも思う。でもねえ、絶対エースのピッチングもそろそろ見せてほしい。いろいろと毒を吐きました、ごめんなさい、マーw。結果は9−3でイーグルス熱勝、連敗は止まった。