せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

連敗のあとの勝利は格別

連敗ストッパー美馬と呼ぶらしい。ゲームの流れが美馬に味方するする。結果、イーグルスは9−2でホークスに快勝、たしかに連敗はストップした。美馬にとっては8回が鬼門となっている。星野監督が「アイツの野球は7回までだから...」みたいなコメントをしていたが、表情に険しさはない。あれは美馬に対する信頼のコメントであったと思う。「ま、7回まではしっかり投げてくれるからネ」という褒め言葉が裏にある。今のイーグルスでゲームを作れる先発は田中、美馬、則本、ダックの4枚だろうか。上園にも合格点がついたから次の出来次第では計算できる。あと1枚は菊池か戸村あたりに取らせたいけれど、なかなか親の心子知らずなところがあるからなあ。中継ぎはラズナー、金刃あたりが出てきたし、これに小山、青山、片山の3マウンテンがしっかり機能すれば形になりそうだ。
攻撃陣では、藤田だね。守備は抜群にいいし、何かやってくれそうな雰囲気を持っている。好きだなあ、あぁいう選手。西田は顔が上下しすぎ。構えた姿勢から打ちに行くときに顔が極端に下がるクセがあるけれど、あれでは目線がボールから離れてしまう。当たったらラッキーみたいな打ち方になっている。ラッキーヒットが続くようなら正に天才だw。牧田がやや苦労しはじめたようで心配だが、雰囲気的にはまだ余裕があるのでいずれ調整してくるだろう。今日の何よりの収穫は、鉄平の猛打賞である。今の時期にあの感覚で打てるようなら、これから調子を上げてくるだろう。3番牧田or鉄平、4番AJ、5番マギー、6番鉄平or牧田が機能し始めたら、これは怖いよ、マジで。
AJのお立ち台がよかった。マギーが先だったけれど、これでバランスがよくなった。