せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

花粉症のアナウンサー

スギ花粉はそろそろ終わりだろうか。僕の中ではそろそろ終わりにしたいんだけど、薬も今日で切れるし。昨日も書いたとおり、薬は切れてもこのまま様子を見ることにしている。ただ、通勤途中にマスクをしている人をまだ見かけるので気になっている。あれはスギ花粉対策だろうか。同じスギ花粉症でも人によって症状はいろいろだろう、と思いつつも、今朝はマスクをして出かけた。用心用心...。暖かくなって、メガネが曇らなくなったのはいいが、今度は暑苦しくて参った。
そういえば、今朝のNHK仙台のニュースを読む人はいきなり鼻づまりで聞きづらかった。あれは花粉症だろうか。風邪気味というのであれば、さすがに休ませるだろうから。花粉症であれ、風邪であれ、鼻づまりのアナウンサーはダメでしょう。だれも注意しないのが不思議だった。視聴者を馬鹿にしているとしか思えない、というと大袈裟か。通勤前だったから止めたが、そうでなければ抗議の電話を入れたいくらいだったw。
ま、かろうじてニュースの内容は分かったけれど、鼻から空気が漏れているような感じで一つ一つの言葉がクリアじゃない。それに、鼻づまりの人の話し言葉は、聞いている方が息苦しい感じになるんだよね。天下のNHKなんだから、もう少し視聴者のことを考えてほしいね、本当に。