せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

やっぱり今日の記事は「岩村」でしょ/さくらんぼ届く

妻の友人からさくらんぼが送られてきた。パッケージに「JAふくしま」とあるけれど、僕はぜんぜん気にしませんw。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

で、今日一番の感動は、やはりイーグルス。あの、あの、あの岩村がとうとうやりました。逆転サヨナラツーベース。今シーズン最高の感動ゲームだった。以下、経過メモ。
同点で迎えた延長の10回表、ソフトバンクに痛い追加点を入れられ、4対3とリードされた。で、裏に出てきたのが絶対守護神の馬原である。簡単に2アウトにされた。今までのイーグルスであれば、これで万事休すである。ところが、そのあとの草野、高須が連続ヒットで出塁。そして打順が回ってきたのが、前日1軍登録されたばかりの岩村だ。今日はスタメンだった。守備では良いプレーを見せていたが、バッティングは相変わらずパッとしなかった。それでも、何故かチャンスで彼に回ってくるのである。2軍に落ちる前のゲームでもそうだった。再三回ってきたチャンスをことごとくつぶして2軍落ちしたのだった。これで打てなければ今シーズンの彼の活躍は絶望的だろうと冷めた感覚で見守っていた。するとその彼が逆転サヨナラツーベースを放ったのである。いやあ、あそこで代打を出さなかった星野監督もホッとしただろう。期待に応えた岩村はもっとホッとしだろう。Kスタの観客の岩村コール、選手たちの手荒い祝福、まるで優勝を決めたかのような光景だった。チームだけでなく、ファンも岩村の活躍を待ちに待っていたのである。チームが何かを吹っ切ったように見えた。感動した。勇気をもらった。イーグルスはまだまだ大丈夫、そんな気持ちにさせられた。