せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

妻の北海道土産

妻が「北海道土産は何がいい?」とメールで聞いてきたのが土曜日の夜。北海道土産といえば、僕が思いつくのは「白い恋人」と「花畑牧場の生キャラメル」くらいのものだったが、特に食べたいわけでもなかったので、「なんでも可」と返しておいた。で、妻が買ってきた北海道土産というのが次の4つのスナック菓子。全部箱入りで、中には小分けされた小袋が数セットずつ収められていた。妻が言うにはどれも人気の土産だそうだ。一通り食べてみたが、気に入った順に書いておく。

▼まず1番目、「札幌おかき Oh!焼とうきび」。焼とうもろこしのやさしい甘さがナイス!、おかきに混じったとうきびのつぶが良いアクセントに。懐かしい味がする。

▼2番目は、ご存知「じゃがポックル」。いかにも北海道というスナック菓子。こっちでいうところの「ジャガビー」は姉妹品だろうか。ただ、こちらはやはり本場もの。新鮮さというか活きのよさというか、サクサク感が段違いであるw。

▼3番目は、「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」。ビールのつまみに良さそうなピリ辛さがグッド。妻はこれが大変気に入っていた。

▼最後は、「いも子とこぶ太郎」。ポテトチップスと昆布がナイスカップル。この組み合わせは初めて。

北海道というだけで何でも美味しいというイメージがある。類似のスナック菓子はこっちにもあると思うのだが、北海道限定というだけで商品価値はぐっとアップするのだね。美味しさもパワーアップしている気がします。
さっぽろ純連仙台店でラーメン。午後4時すぎに出かけたので席はガラガラだ。いつもは看板メニューの味噌ラーメンをいただくところだが、今日は醤油ラーメンにしてみた。味玉つき。
いやあ、濃いねぇ。スープが真っ黒である。焼肉の肉汁と焼肉のタレとがミックスしたような濃厚な旨みを思い出す。これに中太のちぢれ麺が絡むから、実にワイルドな醤油ラーメン。病み付きになりそうなインパクトである。見るからに不健康そうなスープなのでさすがに飲むのは我慢したが、あと15歳若かったら一気に半分は飲んでいた。