せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

次の大余震のこと/今日も桜がきれい

震災のあと、いろいろな風評がまことしやかに流れているのだが、これもそのひとつかもしれない。どういう風評かというと、「大地震の26日サイクル」というものである。なんでも、大きな地震は、その前の大きな地震から26日後に来ることが多いということらしい。得意先のH部長が教えてくれた。部長が言うには、そのことを知っていた友人が、3.11の地震があった後で、「4月6日(26日め)にまた大きな地震が来るから注意した方がいいよ」と予言したそうだ。なるほど、一日のずれはあるが、4月7日に大余震ともいうべき宮城沖地震があった。で、このサイクルからすると、4月7日から数えて26日めは5月3日である。つまり、ゴールデンウィーク真っ只中に大余震の来る可能性があるのだ。ここは騙されたと思って、5月2、3、4日の辺りは、十分警戒した方が良いかもしれない。車のガソリンは満タンにして、電池も準備し、飲料水は多めに買っておきたい。そうそう、浴槽に水を満タンにしておくのも忘れずに。
(4月17日)
晴天、ただ、風がやや強い。近所の桜を自転車で観て回った。途中、ツタヤの小田原店に寄った。DVD「三国志」第6部を借りるためである。で、ここまで来たら榴ヶ岡公園の桜は観ておきたい。仙台でも有名な桜の名所である。しだれ桜はまだ蕾の木が多いと思った。来週いっぱいは楽しめるかな。
午後、妻のリクエストで、仙台東照宮を再度訪れた。土曜日は僕ひとりで行ってしまったから。
(街の桜)

(公園の桜)

(またまた仙台東照宮