読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

ガソリン満タン、まずは温泉へ(震災25日め)

(4月4日)

今日は有休。バスによる長距離移動あり、バス車中泊ありと週末の非日常的行動は、老体にはかなりの苦行であった。昨夜から時差ぼけに似た身体の重さを感じていたので、今朝はゆっくり寝ていようと思っていたが、不思議なもので、いつもの布団と枕で寝ると、身体はどんなに疲れていても、いつもどおりに目覚めるものらしい。結局、いつもの時間に起きて、いつもどおり新聞を読みながら電気カミソリで髭をそった。そのあと、お茶を淹れ、昨夜、バスの中で食べ残したお稲荷さんを食べた。このあとに出勤する必要がないという自由な心持ちが心身をとてもリラックスさせていた。

さて、今日は日中に是非ともやっておきたいと思うことがあった。それは、車のガソリンを満タンにすること。たとえ行列が出来ていても、そのまま給油するまで並ぶつもりでいた。

オフィスの窓から見えるGスタンドへ出かけてみた。11時半ころには空いてくるのを知っていたから、その時間帯を狙って家を出た。ところが、スタンド前に行列などはまったくなくて、そのままノンストップでスタンドの中まで入れたのである。給油制限もなし、いつもどおりのレギュラー満タンである。ここらへんのガソリン事情はこの週末でだいぶ改善したようだった。リッター155円(現金会員)は、やや高いと思ったが、満タンに出来た満足感にそんなことはどうでもよくなった。

帰りに石井屋さんに寄って、ブランチ用のパンを購入。こちらも通常営業への道を着実に進んでいるようだ。営業再開時は10時開始だった、先日から9時半開始となり、今は9時開始まで回復。通常は8時開始なのだが、このペースだと来週には通常営業まで戻るかな。ただ、お気に入りの「五穀の恵み」が店頭になかったのが残念。

車のガソリンも満タンになり、夕方には妻と2人で泉が岳にある温泉施設「やまぼうし」へ出かけた。泉が岳は、冬にスキーをやりによく出かけた山だが、ここ数年はとんとご無沙汰であった。やまぼうしのお風呂もかなり久しぶりである。平日だったので、客はお年寄りが何人かいるだけで、お風呂場はずいぶんと空いていた。広い浴槽をほぼ独占する感じでくつろいだ。いやあ、極楽、極楽…。入浴料は大人700円。泉が岳にはまだ雪が残っていた。



帰りにさぬきうどんの〔まるさん〕さんで「鴨南蛮うどん」のあつあつと「いりこ天丼」の小さいのをいただいた。今日のホームランは「いりこ天丼」だ。いりこがとにかくやわらかく、ちょっと苦味の混じった旨みにたれの甘味がかなりいい感じで調和する。次は、これだけを食べに来てもいいなあ。