読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

息子からのメール(震災21日め)

3.11震災

(3月31日)

東京で一人暮らしを始めた息子から夕飯に作ったというチャーハンと味噌汁の画像がメールで送られてきた。ガスが止まっていて、たいしたものも作れない我が家の夕飯事情を見透かしたかのようなタイミングであった。昨日食べたコンビニ弁当の画像でも返信してやろうかと思ったが(笑)、残念ながら写真は撮っていなかった。ガスは止まっているが、IHヒーターという文明の利器はある、先日は炊飯器を使って煮物などが簡単に作れることも知った。作って作れないわけではない、ちょっとだけ自己嫌悪。家にいるときは、家事などまったくしたことのなかった息子だが、一人になるとやるもんなんだね、とちょっと嬉しかったりもした(それにしても、味噌汁の豆腐、でか過ぎないか…)。金曜の夜行バスで東京へ行く予定である。息子の新しい部屋と4月から通う大学を見てこようと思っている。



原発事故、サミットで議論=大統領「ロボット・廃炉対策を提供」―日仏首脳(時事通信) - goo ニュース

やっぱりあるんですね、作業用ロボット。以前、横浜博で見た蜘蛛型ロボットを思い出した(写真下)。まさか、こんな大雑把なロボットではないと思うが、人間が立ち入ることのできない危険エリアでもロボットなら作業は可能だろうとは思っていた。ニュース番組によると、どうやら日本にもロボットはあったらしい。ただ、メンテナンスが十分でなかったために、部品交換が必要で今回の出動は見送られたということだった。あまりにもお粗末、情けない。



スギ花粉は7割が飛散しおわったという話題。つまり、残り3割が飛び終われば、とりあえずはスギ花粉に泣かされる心配はなくなるわけだ。もちろん、花粉はスギだけにあらず。これで終わらない人も大勢いそうだ。さて、原発問題に無理やり例えるわけではないが、収束まであとこれくらいです、という目安が示されれば、どんなにか心強いことだろう。そんなことをフッと思ったり。

毎日のガス供給再開予定地区が、その前日に公表(更新)される。毎晩、明日こそは!と思いながら見ているのだが、なかなか順番が来ない、明日のエリアには入っていなかった。結局、4月に突入だ。