読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

ガス抜きされている状態(震災19日め)

3.11震災

(3月29日)

オフィスの窓から外を眺めると、近くのGスタンドに並ぶ車の行列が見える。その行列が、今日は2度ほど解消することがあった。一度めは午前11時ころ、二度めは午後3時ころ。通勤途中にスタンドの人から聞いたところによると、昨日と今日は、整理券を配っていたようだ。整理券さえもらえれば、その日の営業時間内という縛りはあるけれど、いずれ給油はしてもらえる。そんな安心感から、客がバラけたのかもしれない。行列が短時間のうちに解消されるようになったのは前進である。

19時時55分、大きな揺れ。サッカーの復興支援チャリティーマッチを見ているときだった。地震速報は鳴らなかったが、意外と大きかったと思う。不思議な揺れ方だった。巨人に建物をガッシとつかまれ、ゆさぶられているような感覚。部屋の観葉植物がワサワサと揺れた。余震は続くよ、どこまでも…。この余震が、少しずつガス抜きされている状態だと思いたい。大きな地震エネルギーが少しずつ小さくなって、しまいには静かにおさまるような形。それが理想だ。

福島原発があたふたしている。危険度は増しているはずなんだが、報道のされかたがそれほどでもないように感じるのは、僕の受け止め方が麻痺してきたせいだろうか。たしかに食傷気味ではある。

仙台市内のビルやマンションに応急危険度判定で「危険」判定が続出しているというニュース。つまり、立ち入りが危険とされた建物が続出しているということなんだが、仙台市内だけでも約850棟あるらしい。1階エントランスに「退去勧告」の張り紙を出しているという宮城野区の賃貸マンションなどは、2009年1月に建築された建物だと聞き驚いた。まだ、新しい建物ではないか…。建っている場所の地盤の関係だろうか。

金魚の大ちゃんが死んでしまった。朝方は元気だったのに、帰宅したら水槽の底に横になって沈んでいた。相方の小ちゃんもいつもより弱弱しい。身体に白っぽい粉のようなものが付着しているのは、明らかに異常である。明日までもたないかもしれない。



(おまけ)

妻は東京土産にこんなのも買ってきました。ごまたまごプリン。「ごまたまご」の姉妹品ですね。器が楽しいです。