読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

パンが買えた、初外食、初飲酒も(震災14日め)

3.11震災

(3月24日)

震災から2週間めで、ようやくパンが買えた。僕は、ヤマザキのあんぱんを近くのデイリーにて。妻は、仕事がお休みだったので、(今は)10時からの臨時営業になっている石井屋さんのパンを。僕が、購入したあんぱんを持って帰宅したら、妻が買った石井屋さんのパンがテーブルに並んでいた。パンがまったくなかった生活から、パンがたくさん買ってある生活に変わった。買えないときはまったく買えないのに、買えるときは、こんなにも簡単に買える。明日は朝も昼もパンでいけそうだ。がっははは。。



息子は明日の朝、高速バスで東京へ向かう。東京に避難するわけではない、4月から晴れて大学生となるのである。高速バスの予約がとれたので、ちょっと早いけれど。バスの予約がとれたときに行ってしまわないと、新幹線の復旧は4月下旬である。送別会というわけではなかったが、開いていた近くの焼き鳥屋さんで、家族3人夕食を兼ねながら軽く飲む。そこの焼き鳥屋さん、開店はしていたが、材料が入らないのか、調理環境が整わないのか、肝心の焼き鳥はなし。でも、その日のメインディッシュであった「鶏カツ丼」はうまかった。あとは、日本酒と簡単なおつまみ(冷奴、枝豆など)で。地震後、初の外食であり、初の飲酒であった。お店は20時で閉店、15分前にはお勘定をした。