せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

顔を見て安心する(震災12日め)

(3月22日)

連休明けの初日。11日の地震以来、久しぶりに顔を合わせたスタッフが数名。スタッフ全員の無事は既に確認されていたが、顔を見るとやはり安心する。個人的な被害は各自それぞれで、自宅の場所によってライフラインの復旧状況もまちまちである。中には人に話せない(話さない)悩みをお持ちの方もいるだろうと思う。それでも、身体だけは皆無事であった。それが何よりです。

JRの復旧が遅れているため、スタッフの通勤手段がまだ安定しない。だいぶ苦労して出勤してきた者も多かった。臨時のバスであったり、早朝に家を出て、長時間、自転車をこいできたという者もいた。子供さんの家に泊まり、そこから出勤したという者もいた。ガソリン不足の影響で、さすがに車できたという者はいなかったが、自家用車という交通手段が増えれば、通勤環境もだいぶ改善すると思う…。今週中にもガソリン不足解消…という情報に期待するも、朝のGスタンド前の渋滞を見たらちょっと心配になる。地震後、パタリと見なくなっていた弁当屋さんだが、これまた久しぶりにやってきた。おかずは思った以上に豪華、すぐに売り切れた。僕はおにぎり持参だったので買わなかったのだが、おにぎりを夜にまわして、昼は豪華弁当というコースもありか。

(気になったニュース)

沿岸部を中心に出店荒らしや空き巣が多発、宮城県で80件。火事場泥棒はいつの時代にも出現するのだが、いざ、身近に起きてみると悲しいやら情けないやら。都市ガスの復旧作業は24日から始まる。周辺部から中心部へ、中心部から周辺部へ、両方から進めるそうだ。各ブロックの作業開始予定時期はこちら。我が家の作業も来週には始まりそうだ。楽天 4・29仙台開幕目指す(日刊スポーツ) - goo ニュースホーム開幕には、Kスタが超満員の観客で埋め尽くされるくらいまでに仙台が、東北が、みんなが元気になっていればいいなあ。