せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

仙台こうれん/地震がこわい



日曜日、晴天。朝方は少し風もあって寒いくらいだったが、昼にはポカポカ陽気になる。南国生まれの愛犬ハナも、このくらいの陽気だと大丈夫。近くの公園まで散歩に連れ出した。いつもだと、公園内にしばらく放し、自由に遊ばせるところなんだが、陽気に誘われた近くのちびっ子達が大勢遊んでいたので、それはあきらめた。ちびっ子たちにハナが危害を加えることはないが、逆に追い掛け回されたりするので。ほど近い駐車場まで足を延ばし、そこで遊ばせた。ここは、車通勤のサラリーマンが月極めで借りている駐車場、日曜にはほとんど停まっている車もなく、格好の広場と化す。

午後から洗車場へ。400円で4分間の標準コース。洗剤→水洗い→ワックスと順番に放水。雪どけの泥水で汚れた車体が久々に綺麗になった。

家に帰ると、妻が「仙台こうれん」と日本茶でくつろいでいたので、ご相伴。写真の四角いやつが仙台こうれんの「かきもち」、懐かしいほのぼのとした甘さとさくさくとした食感がおいしいのだ。

夕方、震度4の地震あり。携帯電話が急に鳴り出したので何かと思ったら、「緊急地震情報」を知らせる警報だった。携帯電話にこんな機能もあったのね(昨夜も同じくらいの地震があったけど、そのときは鳴らなかったなあ…)。2日連続の強地震、不気味である。一方で、この程度の地震を少しずつ繰り返すことで、大地震となるエネルギーを小出しにしていけば、近い将来、高い確率で起こるだろうと言われる仙台大地震は避けられるのではないか、とも思ったり。