せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

球春到来

球春到来。プロ野球オープン戦がいよいよ来週から始まる。我が楽天イーグルスは27日に日ハム戦だ。ちょうど1週間後。いつものオープン戦よりもわくわく感が高い感じがする。たぶん、野村監督からブラウン監督に代わった最初のシーズンだからだろう。田尾さんから野村さんに代わった最初のシーズンもやはり同じだったような気がする。どんな采配をするのだろうか、監督が変わって選手たちの動きに変化はあるだろうか等々、勝敗と同じくらい気になるところだ。

朝刊でキャンプ情報などを読んでいると、投手陣の調子が良さそうだとわかる。岩隈、田中、永井、ここらへんは当然として、長谷部、青山あたりの調子も悪くなさそうだ。ドラフト1位の彼や球速が売りの外国人投手の彼なども楽しみ。あとは、怪我などで「あぁ〜…」とならないことを祈るのみである。

正捕手争いも興味が尽きない。ブラウン監督がどこを評価して誰を起用するのか。あぁ〜、わくわく…。

野手だと中村ノリの調子が気になる。今年こそは彼の実力を存分に発揮してほしい。それから、新人の西田くん、彼の野球センスには大いに期待しているのだ。ナオトやタカスを脅かすような活躍を見てみたい。

大型テレビに買い換えたばかりだが、楽天の全試合中継パックなるものを検討しようかと思い始めている今日この頃である。