せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

節分に恵方巻き

2月3日、節分。節分に恵方巻きを食べるのは近畿地方の風習と聞いていたけれど、このごろは仙台でも普通に食べるのだな。今年も妻が駅で一本買ってきて、家族で3等分にしてしっかりいただいた。恵方巻きの食べ方には、面倒くさいルールがいくつかあった。「その年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)する」のである。今年の恵方は西南西。ところが、僕の頭の中には、「恵方を向いて丸かじり」というルールがあっただけ。

「お父さん、そっちは南側だよ…」

「エッ、ほんと。じゃぁ、こっちか(むしゃむしゃ…)」

すでに完全なアウト。方向は違う、目はパッチリ、家族の声にしっかり返事をしていた…。



ブログ村 仙台情報

↑ 鬼はぁ外〜、福はァ内…。仕事を終えた我が社のお父さん族は皆急いで家路についたようだった。鬼(役)はお父さんと決まっているのである。急いで帰っても、すぐに外へと追いやられるんだよなぁ…、鬼だから…。鬼さんに愛のクリックを。。