せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

ドラマ三昧(「60歳のラブレター」ほか)

妻が借りてきたDVD「60歳のラブレター」がやけに面白かった。不覚にも、というか、いつものとおり、涙腺がユルユルになってしまい、ティッシュが手放せなかった。中年以上の方には超おススメの邦画である。

感想などを書きたいところだが、あの感動はとても伝わりそうにないので、素直に止めておく。



年末に録画しておいたNHKのドラマスペシャル「坂の上の雲」を観ている。これも面白いなぁ。実に丁寧に作られている、超大作という印象。キャスティングも超豪華だ(あんまり「超」を連発すると安っぽい「超」になってしまうから本当は控えたいところだが、超凄い…)。一日に2話ずつ土日で一気に4話まで観てしまった。とりあえずは、残すところ1話(また、今年の年末に続きが放送されるらしいのだが…)。菅野美穂がとてもいいね。



3D映画の「アバター」の評判も良いようだけど、今ひとつ、僕の(観にいきたいという)気持ちが乗らないのは何故だろう。新しいタイプの映画を劇場で体験するというだけでも一見の価値はありそうなんだが…。

専用のメガネをかけなければならないというのが大きな障害になっているような気がする。メガネの上にメガネだよ…。