せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

味噌八分目

(1月17日)

平日と同じくらいの時間帯に目が覚めてしまったので、今朝は僕が朝食を作ることにした。ご飯を炊飯器に1.5合セット、味噌汁の具はネギと豆腐、冷蔵庫にあったホウレン草はおひたしにする。年末に妹のところから送られてきた太くて大きい山芋を先の方だけ皮をむき千切りにする。それから、高速道のSAで買った「青唐辛子みそ」の瓶詰め(これだけでもご飯は軽く2膳いける。)。

息子に「味噌汁が少ししょっぱいナ…」と指摘される。もちろん、味見はした。僕的にはベストの味噌加減だと確信していたのだが、どうやら息子らには少し味が濃かったようだ。味の好みはさておいて、健康的には、減塩の方が良いわけだから、今朝の味噌加減を1とするならば、これからは「味噌八分目」という塩梅がいいだろう。というか、妻の味噌汁の味噌加減がそもそもこのレベルだった。僕の味覚は、どうやら先日の帰省で秋田のおふくろの味に戻っていたのかもしれない。で、我が家のおふくろ味(妻の味)に従うことになんの文句もないのである。