せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

野村さんの講演会へ



(12月20日)

東北大学・七十七銀行共催講演会「野村克也〜夢を育む〜」へ行ってきた。無料招待の応募に見事当選したのである。くじ運の悪い僕としては、1年分の運を全部使い果たしてしまったような気分。2名招待ということで、迷わず妻と出かけたのである。

さて、第一部は、野村さんによる基調講演である。野村さんが、夫人であるサッチーさんがテレビ出演や講演のスケジュールを次から次へと入れると常々ぼやいていただけあって、非常に話し慣れている感じ。聴衆の興味のツボをガッチリつかんで離さない内容と、ところどころに笑いを入れる話術は、見事である。スポーツ記者達を魅了してやまなかった得意の「ぼやき節」は実に楽しかった。おいおい、講演でそんなことを言っちゃっていいの?という毒舌もところどころに。福盛と小山はボロクソに言われていたなぁ…。岩隈にも意外と厳しかったし。ただ、あれだけボロクソに言っても会場からは笑いがこぼれるのだから、あれは野村さんのキャラと雰囲気がなせるワザなのだろう。マーくんのことは褒めていた。数年後には球界を代表する投手に間違いなくなっていると太鼓判。球団に対するぼやきのときは、やや真面目な空気が漂って、さすがに会場内に笑える空気はなかった。「そんなもんですかぁ」とうなずくばかりだ。来シーズンの楽天がチョッピリ不安になった瞬間である。

第二部は、DSの「脳トレ」で有名な東北大学川島隆太教授との対談。川島教授の進行というか、野村さんへの話題の向け方が絶妙ですばらしかった。あぁ、この方もやっぱりプロフェッショナルなんだなぁ…と。対談の内容は省略。