せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

片山右京さんのこと/トリノ・エジプト展最終日

片山右京さんの心中を思うと辛い。自分だけが生還したことの罪悪感みたいなものと、この先もずっとつきあっていくのだろうか。亡くなった2人の遺族のコメントは、彼を責めていなかった。俗人である僕などは、そのことにとても感動する。

冬山遭難という事件に接するたびに、何故、危険だとわかっていてわざわざ登るのだろう?という疑問にぶつかる。身体に悪いと分かっていてタバコを吸うことや、交通事故や墜落事故などの可能性の中で車や飛行機に乗るのとも少し違う。夏山では何故いけないのか、僕には永遠にわからないだろう。