せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

久々に感激した便利グッズ

古新聞と古雑誌の梱包はお父さんの重要な仕事の一つなんだが、きつく縛るのに一苦労だという人は意外と多いのではないか。かなりの力を入れて、しかも二重に縛るのだが、締めのところでゆるくなってしまう。以前、ナイロン製の角型の紐と留め具でしばる携帯用梱包器を試したことがあった。たしかに簡単なんだが、専用の紐と留め具を使う必要があるのと、ときどき留め具が外れてしまうことなどもあって、結局、ビニール紐を手でしばる元々の方式に戻っていた。それにしても面倒くさい。古新聞・古雑誌はすぐにたまってしまうし…、妻や息子に手伝ってもらうにも、ゆるゆるの結束でとても頼りにならない。というか、今では完全に「お父さんの仕事」と化してしまった。もしや、新しい便利グッズが出てやしないかと思ってホームセンターを覗いてみた。すると、ありました。 

「くるくる結束器 巻えもん」である。くるくる回すだけでしっかりしばれる。理屈はよくわからないが、紐を結ぶという動作がない。ひたすらくるくると紐を回すだけ。とにかく簡単、普通のビニール紐があればいいし、楽にしかも強くしばれる、文句なしの便利グッズであった。見た目は実に原始的な道具なんだが、これは久々の感動グッズである。